今、美容業界で注目のヒアルロン酸を越える保湿力を持つプロテオグリカンを中心に美肌の秘訣を教えます。
美肌秘訣ナビ~ヒアルロン酸を超える保湿力を持つプロテオグリカンを中心に美肌の秘訣を教えます!

美肌秘訣ナビ-素肌美人のつくりかた-

女性の美と健康を
私たちは追求します!

テルヴィス公式ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。
テルヴィスは創業より24年間お客様のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)向上に貢献したいという想いを旨にテルヴィスは美容・健康商品をお客様に届け続けております。
ヒアルロン酸130%の畜水力をもつプロテオグリカンを高配合したテルヴィスアクアプロテオは女性の肌を健やかにする当社が誇る美容液です。
驚異の保湿力と肌のターンオーバーを整えるEGF様作用をもつプロテオグリカンのすばらしさを皆さまにお伝えできれば大変うれしく思います。
また、プロテオグリカンを始め女性の方々の喜ばれるさまざまな美容・健康情報をお届けしていくことでお役に立てればと考えております。
株式会社テルヴィス
代表取締役社長 立崎聡。

Twitter

テルヴィスアメブロはこちら

相互リンク

p

美肌のマスト!たるみなしの美しいハリ肌へ


bnr_01

p

最近、肌のたるみ、感じていませんか?
特にこの季節、うっかりするとすぐに乾燥し
たるみの原因となる「潤い不足」を
招いてしまいます。

美肌のマスト条件!
たるみなしのハリ肌キープ術をお伝えします。

===========================
たるみの原因を知る
===========================
肌の敵を知ってこその美肌対策!

そもそも「たるみ」って何でしょう?

主な原因は、以下のようなものが
考えられると言われています。

1、肌の乾燥

2、顔の筋肉、表情筋の衰え

3、肌のターンオーバーの遅れ、乱れ

4、紫外線などの外的刺激

5、生活習慣・食習慣の乱れ
-

肌の乾燥」は最も起因となることの一つです。

肌、皮膚の仕組みは、

外側から以下のような層になっています。

・表皮(角質層、細粒層、有棘層)

・基底層

・基底膜

・真皮(コラーゲン、エラスチン、プロテオグリカン、
繊維細胞、基質などがあります)

・皮下組織(皮下脂肪、筋膜などがあります)

-

このうち真皮層には、
「コラーゲン」「エラスチン」などの
タンパク質でできた繊維状の網目のような
状態で、肌の弾力、ハリを保つ役割を担っています。

しかしながら、年齢を重ねるとともに、
コラーゲンなどの量が減ったり、
変化し、弾力、ハリが失われていきます。

同時に、それらの周りの水分量も減少して、
だんだんと真皮の保水率が低下していきます。
ハリをなくした肌は、たるみやシワになりやすくなります。

ですので、

肌の保湿、保水力を上げることが、
ハリを保ち、たるみやシワを防止することに
つながります。
-
また、「顔の筋肉、表情筋の衰え」も大きな原因です。

顔には、約30種類の表情筋があり、
顔の表情をつくるときに働いています。

顔の表情筋は、皮膚に直接付いているため。
筋肉の衰えが、すぐに表面の肌に現れやすく、
たるみにもなりやすいのです。
-

0a20455c53cd9aa213cc05e1b9f574e0_s
さらに、肌の内側、基底層から細胞が生まれ変わる、
「ターンオーバー」のサイクルも
年齢とともに、遅くなる傾向にあります。

20代の平均は、約28に対して、
30〜40代になると、
約45日程度と言われます。

ターンオーバーの遅れや乱れにより、
肌表面では古く乾燥した箇所が増え、
隙間から水分も逃げてしまうため、
悪循環を招いてしまいます。

それが原因で、
たるみやシワになってしまいます。
-
紫外線からの影響も大きなものです。

日焼けした人に、シワやシミ、たるみが
多いのも分かりやすいかと思います。

特に、紫外線のUV-A
肌の真皮層まで届き、大きなダメージを与えます。

実は、肌の老化の80%は紫外線による、
肌へのダメージが原因だとも言われます。

紫外線の影響により、
肌細胞に大きなダメージを与えてしまいます。



仕事や家事で忙しくても、
きちんと睡眠時間を持ち、
規則正しい生活をすることが大事です。

睡眠不足だと、肌の再生に欠かせない成長ホルモンが
十分に分泌されずに、肌表面に古い角質が残り、
たるみの原因になってしまいます。

慢性的な運動不足も、脂肪の増加で、
たるみやすくなります。
もちろん、健康的にもよくありません。
併せて、食生活もバランスよく
気をつけることが大事となります。

29cec53f9827d855bab98070f4c8bf65_s

===========================
ピーンと、ハリのある肌の作り方
===========================

原因を知ることで、
対策も見えてきます。

まず、

1、徹底した保湿対策

2、顔の表情筋のトレーニング

3、肌のターンオーバーを整える

4、年中紫外線対策をする

5、規則正しい生活・食習慣をする

という方法を取ってみましょう。
もっと詳しくみていきます。

まず、「保湿対策」
肌の奥、真皮層まで潤いを届けることが大事になります。
特に乾燥しやすい季節は、
より注意して、肌に効果的な保湿成分を選びましょう。

また、洗顔や入浴後は、直後から乾燥し始めます。
すぐに保湿ケアをしましょう。

この時期、オススメなのは、
美容オイルの投入です。

・美容オイル
・化粧水(美容液)
・乳液 or クリーム

など、保湿してガードする!

ということを心がけましょう。

さらに乾燥が厳しい場合は、

スチームタイルでのマスクを
美容オイルの後に挟むと、
さらにそのあとの化粧水、美容液が
しみ込みやすくなります。

また、化粧水の後に、
フェイスマスクをするのもオススメです!

-

「顔の表情筋のトレーニング」は、
正しい方法を調べて行うことが大事です。
無理に行うと逆にシワの原因となってしまうことが
あるため、気をつけましょう。

-

肌のターンオーバーと整えるのは、
保湿ケアや規則正しい生活と
深くつながりがあります。
特に、睡眠は、肌をリセットする大切な時間です。
よく寝ることは心がけましょう。

-

紫外線対策は、年中しっかりと。
日焼け止めには、SPF値、PA値があるので、
シチュエーションに合わせて、選び、
こまめに塗り直すことが大事です。

また、サングラスや日傘などの対策は大事です。


肌のたるみは、エイジングによるものだけでないので、
対策をいろいろ施すことができます。

潤い、ハリを保つ努力は、
日々の生活の中で気をつけていきたいですね。



肌のハリ、ツヤはアンチエイジング肌の
必須条件です。

忙しい時期、乾燥の季節だからこそ、
毎日のケアを見直してみるのは
大事ですね^^

潤い力もヒアルロン酸の130%!肌のターンオーバーを促進!
テルヴィス アクアプロテオモイスチュアジェル
初回購入特典は「送料無料」「10ml入りミニボトルプレゼント」

 

お客様の声

乾燥の季節は、
特にアクアプロテオは欠かせません。
クリームとマスクも合わせて、
使っています。


こちらも合わせてお読みください