今、美容業界で注目のヒアルロン酸を越える保湿力を持つプロテオグリカンを中心に美肌の秘訣を教えます。
美肌秘訣ナビ~ヒアルロン酸を超える保湿力を持つプロテオグリカンを中心に美肌の秘訣を教えます!

美肌秘訣ナビ-素肌美人のつくりかた-

女性の美と健康を
私たちは追求します!

テルヴィス公式ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。
テルヴィスは創業より24年間お客様のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)向上に貢献したいという想いを旨にテルヴィスは美容・健康商品をお客様に届け続けております。
ヒアルロン酸130%の畜水力をもつプロテオグリカンを高配合したテルヴィスアクアプロテオは女性の肌を健やかにする当社が誇る美容液です。
驚異の保湿力と肌のターンオーバーを整えるEGF様作用をもつプロテオグリカンのすばらしさを皆さまにお伝えできれば大変うれしく思います。
また、プロテオグリカンを始め女性の方々の喜ばれるさまざまな美容・健康情報をお届けしていくことでお役に立てればと考えております。
株式会社テルヴィス
代表取締役社長 立崎聡。

Twitter

テルヴィスアメブロはこちら

相互リンク

d23355e37b039b091120d68a4e81f49d_s

最近の紫外線対策! 日焼け防止事情


bnr_01

0f50e86e0459c7053c78c5a96963fe40_s

日焼け止め対策していますか?

先日、千葉市が日焼け止めの使用許可を中学校に通知した、

というニュースがありました。

https://mainichi.jp/articles/20180426/k00/00e/040/227000c

昔と違って日焼けの危険性について学校レベルでも

気をつける時代になってきています。

 

初夏の日差しはうっかり日焼けしやすいので、

紫外線対策は、早め早めの対策が必要です。

 

=========================================

日焼けはどのタイプ?

=========================================

 

同じ環境で外出しても、自分だけ黒く日に焼けてしまう、、という方、

使っている日焼け止めの効果がない、とか、そういう体質なのね・・・と

思っていませんか。

 

確かに、体質や肌質で日焼けに個人差はあります。

しかし、肌が黒くなってしまうのは、細胞がダメージを受けにくい様に、

紫外線の刺激を察知するとメラニン色素をつくり、

紫外線の肌への侵入をガードしているためとも言われます。

そのため、メラニン色素が増えると肌は黒くなります。

 

逆に肌が赤くなる人は、

紫外線に対して抵抗力がないため黒くなりません。

実は、細胞が受けるダメージが大きいのは、

こちらの肌が赤くなる人の方とも言われます。

 

ただ、日焼けにより肌が黒くなったり、

赤くなったとしても、

回復力があれば、大丈夫です。

つまり、シミにならなければ肌は正しく

ターンオーバーが繰り返されて、

生まれ変わっていると言えるのです。

 

01

=========================================

効果的な日焼け止めをしましょう

=========================================

 

紫外線からお肌を守ることが日焼けはムラなく塗りましょう。

 

紫外線はUV-A、UV-B、UV-Cの3つに分けられます。

 

UV-Aは長時間浴びてもヒリヒリと感じにくいため、

日焼けに気づかない間に、肌の奥深くまで入り込み、

時間の経過とともに影響が現れます。

 

UV-Bは長時間浴びていると、

肌が焼ける感覚が伝わります。

日光を浴びた後、肌が炎症を起こして赤くなるのは、

主にUV-Bが原因です。

 

UV-Cはオゾン層に遮られており、地上には届かないと言われています。

 

つまり、UV-A、UV-Bの紫外線から

お肌を守る手軽な対策が、

日焼け止めクリーム等を塗ることです。

 

日焼け止めクリーム等にSPF、PAと表示されていて、

UV-AをブロックするのがPA。

PAは、+で表されています。

+の数が多いほど紫外線防止効果が高くなります。

UV-BをブロックするのがSPF。

SPFは1~50の数値で表示されています。

一般的な目安として、SPF1で20分間、防げると言われています。

 

効果を上げるには、2、3時間置きにこまめに塗り直すことが大事です。

自分の肌質に合った日焼け止めクリームを、こまめに塗り直すことを

心がけましょう。

 

日焼け止めクリーム等を塗るだけでなく、

普段着るものや身につけているものを少し変えるだけで、

より効果的に紫外線を防ぐことができますよ。

 

洋服や日傘、帽子などを選ぶときは

遮断率をチェックしましょう。

サングラスもお忘れなく。

 

 

=========================================

保湿も大事です!

=========================================

 

お肌が乾燥していると

日焼けしやすい肌になってしまうので、

乾燥対策も大事です。

 

毎日、洗顔後はたっぷりの化粧水と乳液でお肌を守りましょう。

手のひらの温度を肌で感じるまで両手で頬を覆い、ハンドプレス。

お肌をしっかりと保湿しましょう。

 

またもし日焼けしてしまった時に、

肌が元の新陳代謝(ターンオーバー)を活発にするには、

定期的な運動を心がけましょう。

代謝アップ、デトックスの生活を意識したいですね。

 

 

——

 

潤い力もヒアルロン酸の130%!肌のターンオーバーを促進!

☆    テルヴィス アクアプロテオモイスチュアジェル

http://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=mMUMCmyZ&ai=a52cd13cd3e92a

初回購入特典は「送料無料」「10ml入りミニボトルプレゼント」

 

—— 


こちらも合わせてお読みください