今、美容業界で注目のヒアルロン酸を越える保湿力を持つプロテオグリカンを中心に美肌の秘訣を教えます。
美肌秘訣ナビ~ヒアルロン酸を超える保湿力を持つプロテオグリカンを中心に美肌の秘訣を教えます!

美肌秘訣ナビ-素肌美人のつくりかた-

女性の美と健康を
私たちは追求します!

テルヴィス公式ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。
テルヴィスは創業より24年間お客様のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)向上に貢献したいという想いを旨にテルヴィスは美容・健康商品をお客様に届け続けております。
ヒアルロン酸130%の畜水力をもつプロテオグリカンを高配合したテルヴィスアクアプロテオは女性の肌を健やかにする当社が誇る美容液です。
驚異の保湿力と肌のターンオーバーを整えるEGF様作用をもつプロテオグリカンのすばらしさを皆さまにお伝えできれば大変うれしく思います。
また、プロテオグリカンを始め女性の方々の喜ばれるさまざまな美容・健康情報をお届けしていくことでお役に立てればと考えております。
株式会社テルヴィス
代表取締役社長 立崎聡。

Twitter

テルヴィスアメブロはこちら

相互リンク

tea

美肌を守る★寒暖差アレルギーと保湿


bnr_01

7078971979cbe394b77919b2dc31aef5_s

春が近づくと、
くしゃみもよく出る。風邪?花粉症?
そんな経験ありませんか?

実はそれは「寒暖差アレルギー」かもしれません。
昼間は暖かく、夜は寒いなど、

気温が大きく上下する時期に
起こりやすい症状なんです。

花粉症や鼻炎、ほこりなどのアレルギーではないのに、
咳、鼻水、くしゃみの症状が治らない場合は、
「寒暖差アレルギー」の可能性があります。


実は、成人女性がなりやすいといわれています。

男性に比べて筋肉量が少ない女性は、要注意です。

大きな寒暖差は自律神経が対応できなくなり、
体がアンバランスな状態になるのが、原因とされています。
では、対策はどうしたらいいのでしょうか。

おすすめ対策はこちらです!


 

1、血行を良くし、免疫力を高める

大事なのは毛細血管。

血流を巡らせて、代謝、免疫力をアップさせましょう。

血管は体じゅうに栄養を届ける大事な

役目をしています。

また、不要な老廃物も回収も大事な仕事のひとつです。

特に大事なのは、体じゅうに巡らされた毛細血管で、

これがうまく働かないと、血流が滞り、

体が冷えたり、不調になったりする原因になります。

シナモンや漢方薬で、改善させるものひとつの方法ですね。

血行を良くするにはお風呂や食生活の改善が効果的です。

食品では、ビタミン類、亜鉛、鉄分などの成分が

豊富なものがおすすめです。

アーモンド、くるみなどのナッツ類もいいですね!

また、カフェインは体を冷やす作用があるので

コーヒー等をチョット控えるのも良いかもしれません。

 

2、軽い運動で新陳代謝アップ!

筋肉は身体の中で熱を生産する場所です。

つまり筋肉が多い人は体温調節がし易く

寒暖差アレルギーになりにくいんです。

寒暖差アレルギーが女性に多いのは

男性と比べて筋肉量が少ない人が多いからなんです。

なので運動で筋肉量をアップさせる事が大事なんです。

軽い運動を続けると血行が良くなり、

新陳代謝もアップします。

太ももなどの大きな筋肉を動かすことで、

体自身が温まるエンジンがかかり、

燃焼しやすくなります。

手軽な目標としては、

1日1万歩歩くことをおすすめします。

毎日の通勤や買い物で、少し歩く量を増やしたり、

階段を使う工夫もいいですね!

歩数計アプリはただ計測するだけでなく、

色々な機能がついている物が多いので

それを使うのもオススメです。

ちなみに自分は吉野家のアプリで

クーポンを貰う事を楽しみに歩いてます(笑)

73973ba605092026edd21eaca68bf9f5_s

 

3、入浴で温める

また、40度前後の少しぬるいくらいの湯船に

ゆっくりつかるとリラックスして自律神経を整えてくれます。

また、ぬるめのお湯でゆっくりする事で

身体の芯から温まり、血行もよくなります。

お風呂の蒸気は、鼻や喉も潤してくれます。

 

4、自分自身の寒暖差をなくす

タイツや靴下、マフラーやスカーフなどで、
体の外気にふれる箇所を減らし、
体全体を温かくしておくことが大事です。
体温を下げることは、免疫力の低下にもつながります。

逆に考えると体温を上げる事は免疫力アップに繋がるんです。

35度台の人は、0.5から1度くらいアップさせるように

心がけると、免疫力、代謝もアップし、健康的です。

血の巡りが良くなり、免疫力もアップすると、
肌の調子もぐんと良くなってきます。
潤いケアと一緒に、体の中から温めて、
代謝、免疫力アップを日頃から心がけるのをおすすめします!

 

寒暖差、花粉のシーズンは、
目や鼻の周りをこすってしまい、
かさかさになってしまいがちです。
強くこするのは、シワの原因にもなり、
肌を傷めるので気をつけましょうね。
 
かゆみを感じるようなら乾燥が進んでいる証かも!?

ボディクリーム等でしっかり保湿してあげて下さい。

 

潤いケアをしっかりとして、

季節の変わり目の美肌をキープ。

↓↓

潤い力もヒアルロン酸の130%!肌のターンオーバーを促進!

☆   テルヴィス アクアプロテオモイスチュアジェル
初回購入特典は「送料無料」「10ml入りミニボトルプレゼント」


 

 

★   お客様の声:
乾燥がひどいので、マスクを愛用しています。

次の日、夜までしっとりしている感じでうれしいです!

(30代 女性)


0278


こちらも合わせてお読みください