今、美容業界で注目のヒアルロン酸を越える保湿力を持つプロテオグリカンを中心に美肌の秘訣を教えます。
美肌秘訣ナビ~ヒアルロン酸を超える保湿力を持つプロテオグリカンを中心に美肌の秘訣を教えます!

美肌秘訣ナビ-素肌美人のつくりかた-

女性の美と健康を
私たちは追求します!

テルヴィス公式ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。
テルヴィスは創業より24年間お客様のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)向上に貢献したいという想いを旨にテルヴィスは美容・健康商品をお客様に届け続けております。
ヒアルロン酸130%の畜水力をもつプロテオグリカンを高配合したテルヴィスアクアプロテオは女性の肌を健やかにする当社が誇る美容液です。
驚異の保湿力と肌のターンオーバーを整えるEGF様作用をもつプロテオグリカンのすばらしさを皆さまにお伝えできれば大変うれしく思います。
また、プロテオグリカンを始め女性の方々の喜ばれるさまざまな美容・健康情報をお届けしていくことでお役に立てればと考えております。
株式会社テルヴィス
代表取締役社長 立崎聡。

Twitter

テルヴィスアメブロはこちら

相互リンク

6b4fdbe2372ec201f64b3b09bab972dd_m

お口環境は万病のもと!?美と健康の秘訣は口内にもアリ!


bnr_01

01

今、酵素などを摂り、腸内環境を整えることがよくいわれますが、

実は、口の中も同じように、口内環境を整えることは、

美容と健康にふか〜い関わりがあるのです!

===============================================

口の中にも善玉菌、悪玉菌がある!?

===============================================

口の中には、約700種、約100億個の細菌が住んでいます。

個人差はありますが、約7割は、善玉菌か、

どちらにもありえる菌です。

残りの3割が、歯周病などを引き起こす悪玉菌です。

 

悪玉菌がいても、善玉菌が7割以上あれば、

口内は健康に保たれます。

 

ただ、歯周病や虫歯があると、口内に悪玉菌が増殖します。

悪玉菌が歯の表面に張り付いて、

菌のかたまりをつくり、どんどん増殖するので、

早めに対処するのが大事ですね。

 

===============================================

口内の悪玉菌はどんな悪さをするの?

===============================================

悪玉菌が増えると、口内環境が悪化するだけでなく、

血管内に侵入し、体内に悪影響を及ぼしてしまいます。

美容だけでなく、健康にも大きな影響があるんです。

 

侵入経路は、「虫歯の穴」と「歯と歯茎の間の隙間」。

これらから、細菌が血管に入り込み、

90秒で全身にまわります。

 

すると、血管で炎症が起こったり、

血管に血栓ができたりすることもあります。

心臓や脳にできると大変なことですよね。

また、慢性的なリウマチ、早産を引き起こすこともあります。

 

これらを防ぐためにも、

常に口内環境を整えておく必要があります。

毎日のセルフケアが基本です。

6baca71e3f87c4e0fc22c4e2abf18405_s

===============================================

セルフケアでOK!口内環境を整える5つの方法

===============================================

では、口内菌のバランスをよくするためには

どうすればいいのでしょうか。

 

次の方法が毎日のケアで大事です。

 

1、だ液の分泌をうながす。

だ液にはリゾチームやラクトフェリン、ヒスタチン等の

抗菌成分が含まれていてだ液の分泌を高めると、

悪玉菌が減り、口内環境がバランスよく改善されます。

 

だ液の分泌を促す方法として

・よく噛む

だ液は噛む事で分泌が促されます。

食事の時はよく噛みましょう!

普段ガムを噛むのも良いです。

・だ液線マッサージ

だ液線がある場所をマッサージする事で分泌は促されます。

詳しくはこちらをどうぞ

・副交感神経を刺激する

緊張すると喉(口)が渇きますよね。

それはだ液の分泌が少なくなっているからなんです、

だ液はリラックスしている時の方が多く分泌されます。

だから、音楽を聞いたり、笑ったりしてリラックスして

副交感神経を高めましょう。

 

・タマネギを食べる?

タマネギに含まれる「ケルセチン」という成分が

だ液量を増やすという記事を見つけました。

ただ、どれ位食べると効果があるのかは分かりません(笑)

 

 

2、舌ごけをキレイにケアする

あまり気にしていない人も多いかもしれませんが、

舌は、菌の温床地。

舌専用のブラシで、歯磨きのときに、舌もキレイに掃除しましょう。

やり過ぎは舌を傷つけることになるのでご注意を。

 

 

3、乳酸菌を摂る

腸に乳酸菌が良いように、口内にも効果的です。

口内の善玉菌を増やすのに役立ち、

口内のph値を下げて、病原菌が侵入しにくい強い口内環境にします。

ヨーグルトや乳酸菌配合の食品を摂るようにしましょう。

 

4、食べ物、飲み物を気をつける

口の中に悪玉菌を増やす食品があります。

それは、実は、「糖質」です。

しかしながら、糖質は、白米や砂糖、パンなど

毎日の食事に入っているものですよね。

 

成人の虫歯は、糖質でも白米の主成分のでんぷんなどの

多糖類が原因です。

 

主食は悪玉の少ない未精製の玄米や全粒粉のパンなどを

おすすめします。

と、言っても実践は難しいと思うので、

口内環境を整える次の食品を併せて食べるで、

帳消しにしちゃいましょう。

 

・抗酸化物質の含む食品(ブロッコリー、緑黄色野菜など)、

・ポリフェノールを含む食品(ココア、赤ワインなど)、

・オメガ3脂肪酸を含む食品(青魚、えごま油、くるみなど)、

・カテキン、フッ素を含む食品(緑茶、紅茶など)

などを積極的に摂ることをおすすめします。

 

 

5、正しいオーラルケアをする

毎日のオーラルケアは、基本ですが、

その方法がまちがっていたら、もったいないですよね。

 

歯の表、裏、左右の隙間もしっかり磨くようにしましょう。

ブラシだけでは落とせませんよね。

フロスなどを使い、すみずみまでキレイにして、

歯垢や、悪玉菌を残さないようにしましょう。

 

口内がキレイになれば、笑顔にも自信が持てて、

さらにキレイに磨きがかかると思いますよ^^

 

お肌のキレイはこちらから

↓↓

肌のターンオーバーを促進!潤い力もヒアルロン酸の130%!

☆   テルヴィス アクアプロテオモイスチュアジェル

初回購入特典は「送料無料」「10ml入りミニボトルプレゼント」

 

 

★   お客様の声:

乾燥シーズンは欠かせない相棒になっています。

ずっと続けたいと思います。

(30代 女性)

 

 

0278


こちらも合わせてお読みください