今、美容業界で注目のヒアルロン酸を越える保湿力を持つプロテオグリカンを中心に美肌の秘訣を教えます。
美肌秘訣ナビ~ヒアルロン酸を超える保湿力を持つプロテオグリカンを中心に美肌の秘訣を教えます!

美肌秘訣ナビ-素肌美人のつくりかた-

女性の美と健康を
私たちは追求します!

テルヴィス公式ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。
テルヴィスは創業より24年間お客様のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)向上に貢献したいという想いを旨にテルヴィスは美容・健康商品をお客様に届け続けております。
ヒアルロン酸130%の畜水力をもつプロテオグリカンを高配合したテルヴィスアクアプロテオは女性の肌を健やかにする当社が誇る美容液です。
驚異の保湿力と肌のターンオーバーを整えるEGF様作用をもつプロテオグリカンのすばらしさを皆さまにお伝えできれば大変うれしく思います。
また、プロテオグリカンを始め女性の方々の喜ばれるさまざまな美容・健康情報をお届けしていくことでお役に立てればと考えております。
株式会社テルヴィス
代表取締役社長 立崎聡。

Twitter

テルヴィスアメブロはこちら

相互リンク

ひまわり

美肌の大敵!夏肌のインナードライ、隠れ炎症に気をつけて


bnr_01

AI_IMG_7769500

 

この時期、温度も湿度も高く、

肌の皮脂分泌が高まるので、

「肌が潤っている」と勘違いしてしまう人もいるようです。

気をつけて、それが肌乾燥のもとです!

しかも、肌の奥が・・・。

===============================================

外はべたべた。中はカラカラのちぐはぐ肌の対処法

===============================================

お肌の表面は皮脂分泌がしっかりされていて

潤いを感じるけど、

お肌の水分量が少なく、お肌の内部が乾いている状態。

それがインナードライです。

 

乾燥性脂性肌という言葉を聞いたことありませんか?

これは実はインナードライ状態の方を指しているんです。

お肌の水分が足りないので、水分の蒸発を防ぐ為に、

皮脂でお肌を守ろうとした結果、乾燥肌なのに脂性肌という

ややっこしい状態になっているんです。

 

このような肌がアンバランスな状態というのは、

部分的な乾燥もそうですが、

実は気付きにくい、

肌の中と外がアンバランスということのほうが、

肌にとってのダメージが大きいのです。

 

一度バランスを崩してしまうと

整えるのに、時間がかかってしまいます。

 

では、どのようにしたらいいのでしょうか。

 

まず、見直してほしいのが、美肌の基本。

「落として」「入れる」こと。

皮脂や汗が気になって、肌を洗いすぎていませんか?

インナードライの場合、お肌を守る為に

皮脂過剰になっているんです。

だから皮脂を落とし過ぎる事は、逆効果!

むしろ皮脂分泌をより活発にしてしまう可能性があるんです!

だから、汚れを落とす程度にして乾燥対策をしっかりする事が

大事なんです!!

 

また、暑いからといって、乳液やクリームを省略していませんか。

これらは、肌のバリア機能を高めるものです。

インナードライは皮脂分泌が活発です。

外から油分を補充する事でお肌の皮脂分泌が抑えられ

皮脂でベタベタな状態は自然に収まっていきます。

 

紫外線や、エアコンの空気など、

外的刺激を受けやすく、インナードライになりやすい

この時期は、むしろ省けないスキンケアなのです。

丁寧に潤いの層を作り、守ることをこころがけましょうね。

p1

===============================================

隠れ炎症ってどういうこと?

===============================================

最近、時々耳にするのが、「隠れ炎症」

実は、4〜5年前から専門家の間では、

使われていました。

 

自分では気付かない小さな炎症が、

実はさまざまなエイジングを引き起こしているのです!

つまり、肌トラブルの元。

 

でも、隠れ炎症に気付くことができたら、

肌トラブルやエイジングケアをできますよね。

 

日々、自分の肌をチェックして、

シミ、しわ、たるみ、毛穴の目立ちが

ないかどうかを確認してみると、

気付きやすいかと思います。

 

隠れ炎症は、環境からの刺激によって、

引き起こされるともいわれています。

これは、インターロイキンやヒスタミンなど、

サイトカインと呼ばれ、細胞同士の免疫細胞が

活動して、刺激を取り除こうとするもの。

 

普通に考えると、これで取り除かれれば、

一件落着なのですが、

この現象がたびたび起こると、

肌へのストレスとなり、

さらにお手入れ不足になれば、ダメージにつながるのです。

 

予防としては生活習慣を改善すること。

・脂っこい物や甘い物の食べ過ぎは控えて栄養バランスが

とれた食事を心がけましょう!

・オメガ3系の油をとる。青魚に多く含まれるEHAやPEAなどの

オメガ3系の油を食生活に取り入れる事もオススメです。

チアシード等も多いので食事に少し取り入れると簡単に摂取出来ますよ。

・適度な運動をしましょう!

仕事で座りっぱなしという人は、出来るだけ歩くようにしましょう!

ポケモンGOで近所のスポット巡りなんかも新しい発見や出会いが

合って楽しいかもしれませんよ。

 

===============================================

潤いを受け入れやすい肌をつくる

===============================================

いかにうまく、肌の奥へ潤いを浸透させ、

肌の潤いをキープするかが美肌のポイントです。

どんなに優しく洗っても、

いきなり潤い成分を入れても浸透しにくい時があります。

そういう時は、硬くなった角質をふきとるローションや、

ブースターをつかって、肌への浸透をスムーズにする

ワンステップを加えてみましょう。

 

潤いが入りやすい状態になったら

今度は、貯水力のある化粧液を選び

たっぷりと浸透させましょう。

浸透しているかどうかの判断基準は、

肌が明るくなり、透明感が増しているかをチェック。

毛穴が小さくなっているかも確認してみましょうね。

 

仕上げは、潤いのバリアとなる、乳液やクリームで。

基本は潤いケア」、オールシーズンの合言葉です。

 

ヒアルロン酸の130%の保水力、プロテオグリカン高配合、

洗顔のあとは、潤いある肌づくりにかかせない潤いジェル。

↓↓

☆   テルヴィス アクアプロテオモイスチュアジェル

初回購入特典は「送料無料」「10ml入りミニボトルプレゼント」

 

★   お客様の声:

友達の紹介で、購入しました。

とてもすべすべになる感じがして、続けることにしました。

(30代 女性)

 

 

0278


こちらも合わせてお読みください