今、美容業界で注目のヒアルロン酸を越える保湿力を持つプロテオグリカンを中心に美肌の秘訣を教えます。
美肌秘訣ナビ~ヒアルロン酸を超える保湿力を持つプロテオグリカンを中心に美肌の秘訣を教えます!

美肌秘訣ナビ-素肌美人のつくりかた-

女性の美と健康を
私たちは追求します!

テルヴィス公式ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。
テルヴィスは創業より24年間お客様のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)向上に貢献したいという想いを旨にテルヴィスは美容・健康商品をお客様に届け続けております。
ヒアルロン酸130%の畜水力をもつプロテオグリカンを高配合したテルヴィスアクアプロテオは女性の肌を健やかにする当社が誇る美容液です。
驚異の保湿力と肌のターンオーバーを整えるEGF様作用をもつプロテオグリカンのすばらしさを皆さまにお伝えできれば大変うれしく思います。
また、プロテオグリカンを始め女性の方々の喜ばれるさまざまな美容・健康情報をお届けしていくことでお役に立てればと考えております。
株式会社テルヴィス
代表取締役社長 立崎聡。

Twitter

テルヴィスアメブロはこちら

相互リンク

6baca71e3f87c4e0fc22c4e2abf18405_s

美肌スイッチを入れましょう!美しさの秘訣は体の中にあった!


bnr_01
冬の寒さ、乾燥のまっただ中、

毎日忙しいし、肌の乾燥も気になる。。と悩んでいる女子必見!

美肌、健康は、体の中で作られています。

きれいになるための体の中の美肌スイッチをオン★

5d9d5388e0b3965340134a789519ee89_s

========================================

美肌に変わるポイントはホルモンにあった!

========================================

女性にとって、日々の体調や肌に

影響として出やすいのが、「ホルモン」

 

でも、「ホルモン」って何だか知っていますか?

体型、体調、その日の気分や肌質まで、

体の生理的物質の総称で、

その種類も作られる場所もさまざま。

共通していえることは、

どのホルモンも、体がしっかり機能するための

働きをしているということ。

その影響力は、少量でも違います。

 

美肌に関係するホルモンは、

「女性ホルモン」、「男性ホルモン」、で

実は女性の身体は女性ホルモンによってコントロールされているんです。

女性にのみある生理周期。

これは二つの女性ホルモン

「エストロゲン」「プロゲステロン」

によって約28日周期の月経サイクルが

生まれ妊娠する為の準備がされているんです。

そして「エストロゲン」は女性らしさを保つホルモンとも言われ

肌の潤いを保ったり、髪のツヤを保つ働きがあると言われています。

逆に「プロゲステロン」は妊娠を助けるホルモンで、

血糖値や身体の水分量を調整する働きがあると言われています。

代わりにイライラしたり吹き出物が出たりなどの月経前症候群(PMS)の原因でもあります。

 

生理周期の乱れや慢性疲労、肌の乾燥やたるみを感じたら

ホルモンバランスのケアも忘れずに。とはいえ、

どのようにすればいいの?

という方も多いかと思います。

 

まず、ホルモンバランスの乱れの原因は

1.睡眠不足

2.ストレス

3.食生活

4.運動不足

この四つが考えられます。

6baca71e3f87c4e0fc22c4e2abf18405_s

オススメは入浴です。

湯船につかり、体を温める事でリラックスしてストレスを軽減、

身体を温めてから就寝する事で睡眠の質が上がり睡眠不足が解消。

これだけで原因の二つに対応出来ます。

温泉旅行に行ってみるのも良いですね。

気分転換になりますし、旅館の食事はバランスが良いですし

近場を散策したら運動不足解消にも繋がりますね。

 

========================================

バリア機能 免疫力のアップ!

========================================

体にダメージのある異物やウィルスが侵入しようとするのを

防ぐのは、「免疫」です。

ストレスや疲れ、花粉、大気汚染物質で

肌には多くの負担がかかっています。

そんな時に、免疫力を高めておけば、

バリア機能が体の中で自然と働くのです。

 

肌の免疫力を高めるのは、

まずは、しっかり保湿!

保湿し、ガードすることで、汚染物質や乾燥の

付け入る隙のない、美肌になります。

一度、肌のバランスが崩れると、

そこからさらに乾燥を招いたり、

肌荒れの原因になりますので、

保湿でガード!は冬の鉄則ですね☆

 

化粧水や美容液で、たっぷり肌に潤いを与えた後は、

クリームでしっかり保湿&ガードを心がけましょう。

クリームは、秋冬の乾燥シーズンは、

いつもより少し多めくらいの気持ちでつけるといいですね。

 

ヒアルロン酸の130%の保湿力 プロテオグリカン配合

☆テルヴィス アクアプロテオモイスチュアクリーム

 

そして体温が上がると免疫力がアップすると言われていて

体温が1℃下がると免疫力は30%も低下するそうです。

(沢井製薬HPより)

 

また、体温が1℃上がると基礎代謝は13~15%も変動するそうです。

と言う事は・・・

体温を上げる事でダイエット効果!

体温を上げるには運動や入浴などが良いそうです。

後は冷たい物を食べすぎない事もポイントだとか。

 

448fe9d1a0e1771ecd74e23c283e15e7_s

========================================

血管を鍛える!?栄養を届ける大事な役目

========================================

血管は、水分、酸素、熱、免疫細胞など

栄養素となる成分を各臓器、体じゅうに送っています。

また、各臓器で不要となった老廃物を回収したりする

役割も担っていて、人間の身体は血管から老化が始まると言われています。

 

そんな働き者の血管の力が低下すると、

体に充分な栄養が行き渡らず、また、

老廃物も溜まりがちになります。

 

その現象は、肌にも影響を及ぼし、

顔色が悪くなったり、

新陳代謝がうまく行かず、ターンオーバーが乱れてしまいます。

ターンオーバーが乱れると肌の古い角質が残ったままになり、

生まれ変わりができず、肌荒れや美肌が損なわれる原因になります。

そこで、毎日のスキンケアに

ターンオーバーを促進し、細胞にも働きかける成分、

「プロテオグリカン」を導入するのもいいですね。

 

細胞にも働きかける潤いの成分 プロテオグリカン配合

↓↓

テルヴィス アクアプロテオ モイスチュアジェル

初回購入特典は「送料無料」「10ml入りミニボトルプレゼント」



この時期の乾燥には欠かせない保湿クリーム

★アクアプロテオ モイスチュアクリームを

使った方の声:

ムースのようなふんわりしたテクスチャーが

すっごく柔らかくていいと思います。

少しつけただけでも伸びもいいし、

モロモロも出ないし、快適な使い心地です。

(40代 女性)

 

24


こちらも合わせてお読みください