今、美容業界で注目のヒアルロン酸を越える保湿力を持つプロテオグリカンを中心に美肌の秘訣を教えます。
美肌秘訣ナビ~ヒアルロン酸を超える保湿力を持つプロテオグリカンを中心に美肌の秘訣を教えます!

美肌秘訣ナビ-素肌美人のつくりかた-

女性の美と健康を
私たちは追求します!

テルヴィス公式ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。
テルヴィスは創業より24年間お客様のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)向上に貢献したいという想いを旨にテルヴィスは美容・健康商品をお客様に届け続けております。
ヒアルロン酸130%の畜水力をもつプロテオグリカンを高配合したテルヴィスアクアプロテオは女性の肌を健やかにする当社が誇る美容液です。
驚異の保湿力と肌のターンオーバーを整えるEGF様作用をもつプロテオグリカンのすばらしさを皆さまにお伝えできれば大変うれしく思います。
また、プロテオグリカンを始め女性の方々の喜ばれるさまざまな美容・健康情報をお届けしていくことでお役に立てればと考えております。
株式会社テルヴィス
代表取締役社長 立崎聡。

Twitter

テルヴィスアメブロはこちら

相互リンク

82b

幹細胞特集(後編)冬美肌は幹細胞のケアからはじまる!


bnr_01
730b6a9aef363a37d5149878f964a9f1_s

前回から引き続きの「幹細胞」のテーマでお届けします。

冬になり、鏡を見て、頬に触れてみると、

いつも以上にカサカサ、シワシワ。

肌の悲鳴、聞こえていませんか。

この冬、ぜひ注目してほしいのが、「幹細胞」

まず、肌の仕組み、成分について

正しく知ることが大事ですね★

本格的な乾燥シーズンを美肌で乗り切りましょう!

 

========================================

肌の仕組みを知って、効果的なスキンケアを

========================================

皮膚組織図
 

前回お伝えいたしたように、

肌には2種類の「幹細胞」、

「真皮幹細胞」「表皮幹細胞」があります。

「真皮幹細胞」、「表皮幹細胞」について詳しくはこちら >

それらの細胞が存在しているのが、

肌図にある表皮層と真皮層です。

真皮層には、

「プロテオグリカン」、「ヒアルロン酸」、「コラーゲン」、

「繊維芽細胞(真皮幹細胞から生まれる)」、「エラスチン」

が存在し、肌組織を形成しています。

 

美肌になるためにはそれら成分の特性を知ることは

とても大事ですね!

そこで、成分についてちょっと説明します。

 

========================================

プロテオグリカンとは?

========================================

プロテオグリカンはタンパクと

複数の糖鎖が結合した糖タンパク質で、

コラーゲンやヒアルロン酸と共に真皮を

構成して身体組織を維持しています。

 

プロテオグリカンの特徴を二つ挙げるとしたらは

優れた保湿力とEGF様作用です。

プロテオグリカンは単体での保湿力に

優れているだけでなく、ヒアルロン酸と結合する事で

保湿力がさらに高まります。

 

さらに、ターンオーバーを促進するEGFと

同じ働きでお肌にハリ・弾力を与える働きも

プロテオグリカンの優れた特徴の一つです。

 

プロテオグリカンの効能は化粧品の分野にとどまらず、

医薬の分野でも研究が進んでいます。

 

プロテオグリカンが世間に知られるようになったきっかけは

2012年2月に「ものづくり日本大賞」

プロテオグリカンの製造方法が内閣総理大臣賞を

受賞した事がきっかけです。

その後、2012年6月にはTVで

紹介され一気に知られるようになりました。

 

0287_2]
 

========================================

ヒアルロン酸とは?

========================================

言わずと知れた保湿成分、プロテオグリカンが

化粧品として使われるまでは保湿力が

最も優れた成分とも言われていました。

ヒアルロン酸は真皮においてプロテオグリカンと

共に水分の保持やコラーゲンとコラーゲンの

隙間を埋めるクッションのような働きをしています。

 

ヒアルロン酸が少ないと真皮の水分量が減り、

お肌の乾燥するだけでなく、肌のハリもなくなってしまいます。

 

プロテオグリカンを摂取すればヒアルロン酸は不要?

いいえ、そんな事はありません。

プロテオグリカンにはヒアルロン酸と結合する事で

保湿力を高める働きがあるからです。

プロテオグリカンの保湿力はヒアルロン酸の

サポートがあって最大の効果を出す事が出来るのです。

さらに、ヒアルロン酸は目の硝子体にも

多く含まれているので目薬にも良く配合されています。

 

00031319_72B

 

 

========================================

コラーゲンとは?

========================================

真皮の成分の70%を占めると言われている

コラーゲンはスキンケアには欠かす事が出来ない成分です。

 

コラーゲンにはお肌のハリや弾力を保ってくれる働きがあります。

コラーゲンの減少は肌のたるみに繋がり、

さらにターンオーバーの乱れにも繋がるので

シミやくすみが出来やすくなってしまいます。

 

その為、コラーゲンは化粧品として又は

食事・サプリメントで補っていく事が重要です。

 

最近はお鍋にコラーゲンボールを入れるお店等も

増えてきて手軽に摂取できるようになってきました。

□関連記事

http://tervis.sakura.ne.jp/blog/?p=1170

 

========================================

エラスチンとは?

========================================

保湿成分として化粧品に配合される事が

多くなってきた「エラスチン」

真皮の70%を占めるコラーゲンに対して

エラスチンは2~5%程度です。

 

ですが、コラーゲンがしっかりと役目を果たす為に

エラスチンは欠かす事が出来ない成分なんです。

コラーゲンを網目状に結び、お肌に繋ぎとめるという

大切な役割をしているのがエラスチンなのです。

 

また、エラスチンにはゴムのような伸縮性があり、

皮膚だけでなく、靭帯や血管などにも欠かす事が

出来ない成分で動脈硬化の予防にも

効果が期待できると言われています。

 

□関連記事

http://tervis.sakura.ne.jp/blog/?p=1227

 

例えるならば

コラーゲンは鉄骨

エラスチンは柱を柱をつなぐボルト

プロテオグリカンとヒアルロン酸は

水分を抱えてその隙間を埋めるコンクリート。

全ての成分は深い関係があり、どれも必要な成分なのです。

 

さて、最初に登場した「プロテオグリカン」は、

ヒアルロン酸やコラーゲンの司令塔の働きもしています。

いわば、潤い美容成分のリーダー的存在です。

 

この「プロテオグリカン」成分に注目し、

他社に先がけて商品化したのが、テルヴィスです。

商品「アクアプロテオ」シリーズはおすすめ!

 

プロテオグリカンを中心に、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンを

バランスよく配合した高保湿美容液

↓↓

★テルヴィス アクアプロテオ モイスチュアジェル>

初回購入特典は「送料無料」「10ml入りミニボトルプレゼント」



 

24

★相性抜群のジェルとクリームで完全保湿!

アクアプロテオ モイスチュアジェルとクリームを

使った方の声:

 

全体的にジェルだけでも十分に潤う感じは

得られましたが、目元だけは心配で

クリームを塗りました。

ともに、とても浸透力が優れていて

ベタベタしないのが良いです。

夜塗って、翌日になってももっちり、ふっくらと肌が

潤っていてびっくりしました。

使い続けて1週間たちましたが、

肌表面がつるつるしてきたように感じます。

化粧ノリも、もちも断然違います。

(40代 女性)


こちらも合わせてお読みください