今、美容業界で注目のヒアルロン酸を越える保湿力を持つプロテオグリカンを中心に美肌の秘訣を教えます。
美肌秘訣ナビ~ヒアルロン酸を超える保湿力を持つプロテオグリカンを中心に美肌の秘訣を教えます!

美肌秘訣ナビ-素肌美人のつくりかた-

女性の美と健康を
私たちは追求します!

テルヴィス公式ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。
テルヴィスは創業より24年間お客様のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)向上に貢献したいという想いを旨にテルヴィスは美容・健康商品をお客様に届け続けております。
ヒアルロン酸130%の畜水力をもつプロテオグリカンを高配合したテルヴィスアクアプロテオは女性の肌を健やかにする当社が誇る美容液です。
驚異の保湿力と肌のターンオーバーを整えるEGF様作用をもつプロテオグリカンのすばらしさを皆さまにお伝えできれば大変うれしく思います。
また、プロテオグリカンを始め女性の方々の喜ばれるさまざまな美容・健康情報をお届けしていくことでお役に立てればと考えております。
株式会社テルヴィス
代表取締役社長 立崎聡。

Twitter

テルヴィスアメブロはこちら

相互リンク

テルヴィスモイスチュアクリーム

クリームの季節到来!美肌美人の必須アイテム


bnr_01
テルヴィスアクアプロテオモイスチュアクリーム

特に秋、冬の乾燥がきびしくなる季節は、美肌になるため、キープするためには、

クリームは欠かせないアイテムといえるでしょう。

その理由と秘訣を今回はお届けします!

========================================

美肌に必要なのは、水分?油分?

========================================

美肌に必要なのは、水分なのか、油分なのか、

と思われる方もいるのではないでしょうか。

もちろん、どちらも美肌にとっては、大事なものです。

 

大事なのはそのバランス。

 

どちらもバランスよく配合されているのが、

クリームといえます。

クリームは、水分、油分、保湿成分を

バランスよく配合するのに適した形状なのです。

クリームは角層の表面約3層まで油分や水分を

送り込み、潤いのバリア機能を担ってくれます。

 

また、クリームで仕上げた肌は、

「ハリ」が生まれるのも特長です。

クリームは固体なので、トリートメント成分を配合しやすく、

角層に浸透した後は、再び、

肌の奥でかたまり、肌にハリをもたらせてくれるのです。

 

肌にふっくらとツヤとハリを持たせるクリーム。

まだ、いつものスキンケアに導入していない方、ぜひ、おすすめです。

 

☆ヒアルロン酸130%のプロテオグリカン配合

テルヴィス アクアプロテオ モイスチュアクリーム

 

cream_header

================================================

保湿仕上げは、乳液だけじゃだめ?

================================================

よく伺う質問です。

まず、クリームと乳液の違いは何だと思いますか?

それは水分と油分のバランスの違いです。

乳液はやや水分が多め

クリームは油分が多め

という違いがあります。

 

機能的には水分量の多い乳液は、硬くなった角質、肌を

柔らかくし、潤いを与えることができます。

クリームはその柔らかくなった肌に

栄養を与え、細胞を生み出すための美容成分や

保湿成分を補った上で、肌をガードすることができます。

 

そのため、乳液でも、肌質によっては問題はないと思います。

ただ、よりハリのある美肌を目指すのであれば、クリームをおすすめします。

photo_0715-1

でも機能に違いがあるのなら両方使った方が良いんじゃないの?

それはチョット違うかもしれません。

使うアイテムが増えれば増えるほどお肌への

刺激や摩擦が増えてお肌への負担も大きくなります。

スキンケアのステップは多ければ良いと言う訳ではありません。

 

乳液はクリームよりも油分が少ないので

ベタつきにくく朝のケアにはクリームよりも良いかもしれないので、

朝は乳液

夜はクリーム

と使い分けても良いですね。

 

 

================================================

クリーム、どう選ぶ?

================================================

ひとくちに、クリームといっても、機能や質感など様々です。

どのように選んだらいいのでしょうか。

そこで、クリームを選ぶポイントをいくつかにあげてみます。

 

1、テクスチュアで選ぶ

2、成分、機能で選ぶ

3、価格で選ぶ

 

まず、1、テクスチュアで選ぶについて。

スキンケアは毎日心地よく続けていくことが大事で、それによって、効果が変わります。

自分の好みに合ったテクスチュアを選ぶことが大事といえます。

自分はどのテクスチュアなら続けていけそうかという基準で選ぶのもポイントとなります。

 

とにかく、しっかり潤いをガードして、

ハリを持たせたいという方には、

こっくりとしたバームタイプ、まろやかなリッチタイプがおすすめです。

 

潤い、ハリもキープしつつ、

べたつかず、軽い感じのつけ心地がいいという方には、

ふわっとしたミルキーなタイプ、すっと浸透するジェルタイプがおすすめです。

次に、2、成分、機能で選ぶについて。

ここは最も重視して選ぶべきポイントです。

自分の肌の目指すところを定めて、それに近づけるような成分の入ったクリームを選びましょう。

 

例えば、最近、小じわやハリのなさが気になる。

という場合は、アンチエイジング機能の高いクリーム

おすすめします。

 

また、なぜかとにかく、乾燥してしまって、夕方にはカサカサ肌に。という方には、

高い保湿力を持つ成分が配合されているクリームを使うことをおすすめします。

 

4、価格で選ぶについては、

価格の高いクリームはそれなりに良い成分のものを使っている場合も多いです。

しかしながら、そこは長く続けられることが大事ですので、

無理のない範囲で継続できる価格帯のものを

選ぶことをおすすめします。

この時期こそ、クリーム導入をはじめてみたいですね!

よりハリのある美肌を実感できると思います。

無理なく、続けることが大事ですね。

 

さっぱりとした使い心地で

保湿・アンチエイジングに特化した

「プロテオグリカン」高配合クリーム

↓↓

★テルヴィス アクアプロテオ モイスチュアクリーム>

cream_sec2

テルヴィスアクアプロテオモイスチュアクリーム

テルヴィスアクアプロテオモイスチュアクリーム


こちらも合わせてお読みください