今、美容業界で注目のヒアルロン酸を越える保湿力を持つプロテオグリカンを中心に美肌の秘訣を教えます。
美肌秘訣ナビ~ヒアルロン酸を超える保湿力を持つプロテオグリカンを中心に美肌の秘訣を教えます!

美肌秘訣ナビ-素肌美人のつくりかた-

女性の美と健康を
私たちは追求します!

テルヴィス公式ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。
テルヴィスは創業より24年間お客様のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)向上に貢献したいという想いを旨にテルヴィスは美容・健康商品をお客様に届け続けております。
ヒアルロン酸130%の畜水力をもつプロテオグリカンを高配合したテルヴィスアクアプロテオは女性の肌を健やかにする当社が誇る美容液です。
驚異の保湿力と肌のターンオーバーを整えるEGF様作用をもつプロテオグリカンのすばらしさを皆さまにお伝えできれば大変うれしく思います。
また、プロテオグリカンを始め女性の方々の喜ばれるさまざまな美容・健康情報をお届けしていくことでお役に立てればと考えております。
株式会社テルヴィス
代表取締役社長 立崎聡。

Twitter

テルヴィスアメブロはこちら

相互リンク

p_150407_2

キレイの差は、代謝の問題!?体代謝、肌代謝、上げていく!


bnr_01
p

代謝が良い、悪い。

ってよく聞きますよね。

 

そもそも、代謝って何?

と思っている方、多いのでは?

 

代謝のメカニズムを知ることは、

自分の健康や美容対策を知ることになります。

しいては、代謝を意識するかしないかで、キレイの差に繋がってきます。

 

そこで、今回は、「体代謝」「肌代謝」について

みていきましょう。

 

========================================

「体代謝」と「肌代謝」の仕組みを知ろう!

========================================

まず、「体代謝」とは、

食べ物で摂取した栄養をエネルギーとして使うこと。

栄養素は、消化、吸収された後、

活動のエネルギーとして消費されたり、

体の機能の働きに使われます。

 

その働き、流れがスムーズなことを

「代謝が良い」と一般的にいいます。

 

代謝の良い体は、脂肪燃焼をしやすく、

太りにくく、まさに美しい体を目指す人には理想の状態ですね。

細胞の再生能力もたけているので、

体を健康な状態に保つための免疫力も強化されます。

 

また、「肌代謝」とは、

皮膚の細胞が細胞分裂しながら、周期的に生まれ変わって

いくことです。

 

「肌のターンオーバー」というのもの、

この肌代謝のことをいいます。

 

仕組みとしては、

肌の表皮、基底層で生まれた細胞は形をかえ、

表面に押し上がり、表面の皮膚となり、

最終的に、アカとなって、剥がれおちます。

 

肌代謝がスムーズに行われている良好な状態では、

この仕組みで、くすみやごわつきのない、

キメの整った美肌になるのです。

 

この肌は健康的で、美しく、

まさに理想な状態です。

老廃物の排出もスムーズに行われます。

 

また、どちらの代謝も個人差があります。

同じ物を食べても太る人とそうでない人がいるのは、

わかりやすいですよね。

 

これは、遺伝子に刻まれた、代謝能力の差なのです。

遺伝子検査で自分の代謝能力がわかるんです!

ただ、普段の生活、食事習慣は、

遺伝子以上に影響力の強いのも事実です。

規則正しい生活が代謝を改善する第一歩なのは、

変わりないということです。

 

遺伝子レベルの影響が3割、生活習慣による影響が7割

といわれています。

 

================================================

じゃ、どうしたらいいの?代謝アップの方法はコレ!

================================================

そこで知りたいのが、効果的な代謝アップの方法ですよね。

まずは、身近な生活から見直してみましょう。

 

体代謝アップ対策1:

バランスの良い食事は基本!まず油に気をつけよう

栄養の偏った食生活は、代謝を落とし、ホルモンバランスの乱れを

招きます。

まず、食事の改善からはじめましょう。

特に気をつかいたいのが、油です。

 

植物や魚に多く含まれる不飽和脂肪酸、なかでも

亜麻仁油やえごま油といったオメガ3系の油

積極的にとるようにしましょう。

 

それらには、免疫力のアップ、血流の促進、脳の活性化などの

働きがあり、代謝アップのサポートもしてくれます。

 

ただ、オメガ3系の油は熱に弱いものなので、ご注意を!

 

体代謝アップ対策2:

食事改善で内臓機能を高めよう!

体の筋肉量が増えると代謝がよくなるのは、

よく聞かれる事実です。

ただ、なかなか筋肉を増やすのって

毎日の継続したトレーニングで大変ですよね。

FB011_L
そこでおすすめなのが、

食事改善で、内臓機能を高めること

 

具体的には、積極的に、たんぱく質をとる食事を心がけます。

たんぱく質は、皮膚や筋肉、血液、内臓などあらゆる細胞の材料となるので、

脂肪燃焼、代謝アップには欠かせません。

 

たんぱく質が豊富な食材は色々あり、

お肉では鶏肉(特にササミ)がオススメですが、

意外と豚や牛のヒレ肉も高たんぱく低カロリーです。

1種類の食材では味や栄養素に偏りが出ますので

複数の食材を使いましょう。

 

魚ならば鮭・まぐろ・アジ等がオススメ。

特に鮭にはアスタキサンチンという赤い色のカロテノイドも

含まれていますよ。

 

 

余談ですが・・・

鮭は元々は白身の魚なのをご存知ですか?

鮭の好物の餌がアスタキサンチンを含んでいて、

その餌をタップリ摂る事でアスタキサンチンが

体内に蓄えられて白い身が赤く染まっているんです。

そして、アクアプロテオに配合されている

プロテオグリカンは鮭の鼻軟骨から抽出しています。

 

その他に豆類もたんぱくは豊富です。

日本人ならば大豆ですね。

納豆や豆腐など毎日食べても飽きない食材ですね。

 

それにあわせて、ビタミン、ミネラルをとることで、

エネルギー代謝のサポートとなり、

スムージに体の代謝が行われます。

心がけてみてくださいね!

 

次に、「肌代謝」アップの方法です。

 

肌代謝アップ対策1:

バリア機能アップ、角質除去で、肌代謝もアップ!

 

肌の代謝は、わずか0.2mmの表皮内で行われています。

ターンオーバーは、健康的な肌で約28日の周期。

 

ただし、乾燥や紫外線、ストレスなどの影響で

バリア機能が低下すると

ターンオーバーが乱れて、そのサイクルは

長くなります。

一度、乱れると、肌が自身を守ろうとして、

古い角質を溜め込んで、角質を厚く、硬くしてしまいます。

これが、肌のごわつき、くすみ、シミになる原因に。

 

余計な角質をとりのぞくことが

肌代謝アップの基本!

 

ホームケアや専門サロンで、

まず角質除去して、ターンオーバーのリズムを整えましょう。

a0001_014331
 

肌代謝アップ対策2:

腸内環境を整える食事!これが代謝アップ美肌の秘訣

 

皮膚が再生するための栄養は、

たんぱく質、ビタミンなどです。

体はまず、生命の機能として必要なそれらを吸収します。

肌に行き渡るのはそれから。

だから、必要な量をたっぷりとることが大事です。

 

また、腸内環境を整えるのも美肌の鍵です。

肌が水分を保つ力を維持するには、

腸のバリア機能を高めて、善玉菌を増やす食事を意識したいですね。

さらに、体も肌も老廃物が溜まると、

代謝が低下する悪循環を招くので、

ヨーグルトや納豆等の発酵食品をうまく取り入れ、

代謝力アップ美人を目指しましょう!

 

肌代謝を細胞に働きかける機能のある

「プロテオグリカン」!

生活の一部に取り入れるとますます代謝アップで、美肌に☆



プロテオグリカンはヒアルロン酸の130%の保湿力

初回購入特典は「送料無料」「10ml入りミニボトルプレゼント」

★テルヴィス アクアプロテオ モイスチュアジェル>

初回購入特典は「送料無料」「10ml入りミニボトルプレゼント」

24


こちらも合わせてお読みください