今、美容業界で注目のヒアルロン酸を越える保湿力を持つプロテオグリカンを中心に美肌の秘訣を教えます。
美肌秘訣ナビ~ヒアルロン酸を超える保湿力を持つプロテオグリカンを中心に美肌の秘訣を教えます!

美肌秘訣ナビ-素肌美人のつくりかた-

女性の美と健康を
私たちは追求します!

テルヴィス公式ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。
テルヴィスは創業より24年間お客様のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)向上に貢献したいという想いを旨にテルヴィスは美容・健康商品をお客様に届け続けております。
ヒアルロン酸130%の畜水力をもつプロテオグリカンを高配合したテルヴィスアクアプロテオは女性の肌を健やかにする当社が誇る美容液です。
驚異の保湿力と肌のターンオーバーを整えるEGF様作用をもつプロテオグリカンのすばらしさを皆さまにお伝えできれば大変うれしく思います。
また、プロテオグリカンを始め女性の方々の喜ばれるさまざまな美容・健康情報をお届けしていくことでお役に立てればと考えております。
株式会社テルヴィス
代表取締役社長 立崎聡。

Twitter

テルヴィスアメブロはこちら

相互リンク

FB011_L

だ液と肌の潤いのふか〜い関係☆だ液ビューティを目指す!


bnr_01
 

p150526

口の中のだ液、実は肌の潤いに関係があるんです。

 

まずは、自分のだ液をチェック!

以下にあてはまる方いませんか?

 

・  口内炎がある、出来やすい

・  口臭がきつい

・  口内をよくかんでしまう

・  口唇や口角がひび割れやすい

・  口の中が渇く、ネバネバする

 

あてはまる方は、だ液が少なく、

口の中が乾燥しているいわゆる“ドライマウス”かも!

 

ドライマウスとは?

ドライマウスとは、だ液の分泌量が減って

口の中が乾いている状態の事。

原因は薬の副作用だったり、

過度なストレス等。

糖尿病等の病気が原因でドライマウスになる事もあります。

 

だ液が少ないドライマウスの状態だと、

口の中が乾燥して、雑菌が繁殖しやすい状態になり、

口内炎や口臭の原因になります。

 

ドライマウス対策

対策としては

1.食事の際に良く噛むこと。

だ液は噛む事によってだ液を出す唾液腺が刺激され

だ液の分泌を促します。

また、噛むことで顔の筋肉を使うので“たるみ”の予防になり、

血行も良くなることで“むくみ”の改善にも繋がります。

さらに、噛む回数を増やす事で脳内の満腹中枢を刺激して

食欲を抑えるというダイエット効果も期待出来ます。

 

コラム1

2.リラックスする事

緊張して喉が渇いた経験はだれもが有ると思います。

これは緊張がだ液が出る事を抑えているからです。

趣味やスポーツ等でリラックスする時間が増やしましょう。

 

だ液の働き

そしてだ液には

・味覚作用

・消化作用

・自浄作用

・抗菌作用

・粘膜保護作用

・緩衝作用

・再石灰化作用

等、オーラルケアに必要な多くの働きがあります。

 

そして、だ液の中には成長ホルモン(パロチン)が含まれています。

パロチンにはお肌の新陳代謝を活発にする働きがあると言われ、

アンチエイジングやシミ・シワにも効果的と言われています。

 

だ液のケア、意外と見落としがちですが、

ちょっと気をつけるだけで、

美肌にもつながるポイントですね!

初回購入特典は「送料無料」「10ml入りミニボトルプレゼント」

↓↓

★テルヴィス アクアプロテオ モイスチュアジェル>

初回購入特典は「送料無料」「10ml入りミニボトルプレゼント」

24


こちらも合わせてお読みください