今、美容業界で注目のヒアルロン酸を越える保湿力を持つプロテオグリカンを中心に美肌の秘訣を教えます。
美肌秘訣ナビ~ヒアルロン酸を超える保湿力を持つプロテオグリカンを中心に美肌の秘訣を教えます!

美肌秘訣ナビ-素肌美人のつくりかた-

女性の美と健康を
私たちは追求します!

テルヴィス公式ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。
テルヴィスは創業より24年間お客様のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)向上に貢献したいという想いを旨にテルヴィスは美容・健康商品をお客様に届け続けております。
ヒアルロン酸130%の畜水力をもつプロテオグリカンを高配合したテルヴィスアクアプロテオは女性の肌を健やかにする当社が誇る美容液です。
驚異の保湿力と肌のターンオーバーを整えるEGF様作用をもつプロテオグリカンのすばらしさを皆さまにお伝えできれば大変うれしく思います。
また、プロテオグリカンを始め女性の方々の喜ばれるさまざまな美容・健康情報をお届けしていくことでお役に立てればと考えております。
株式会社テルヴィス
代表取締役社長 立崎聡。

Twitter

テルヴィスアメブロはこちら

相互リンク

p_3

夏美肌対策の決め手!毛穴対策は洗顔から


bnr_01
ichigo

暑くなってくると特に気になってくるのが、「毛穴」

毛穴には、いくつか種類があるって知っていましたか?

 

以下の5つの毛穴の種類をチェック!

毛穴が目立つなぁと思ったら、

どれに当てはまるか確認してみましょう。

 

酸化した黒い皮脂がつまった「黒ずみ毛穴」

小鼻周りに出現します。

 

乾燥でキメが乱れることで目立つ「乾燥毛穴」

頬などに出現します。

 

肌の奥の真皮の老化が原因のしずく型「たるみ毛穴」

頬を中心に加齢とともに出現します。

 

はがれ落ちた余分な角質と皮脂汚れの固まり「詰まり毛穴」

頑固な角栓となって小鼻周りに出現します。

 

大量の皮脂に押し広げられて目立つ「皮脂毛穴」

皮脂分泌の多いTゾーンに出現します。

 

気になる毛穴はどれに当てはまりましたか?

 

顔のパーツによって、

出現している毛穴の種類が違います。

それぞれに対応したケアで、目立つ毛穴を解消して、

つるんつるんの美肌を目指したいですね!

 

基本ケアは、洗顔から。

以下、ケアのポイントをピックアップ!

 

ポイント1

「黒ずみ毛穴」、「詰まり毛穴」、「皮脂毛穴」に効果的なのが、

クレンジングオイル

クレンジングオイルを皮脂分泌が盛んなTゾーンだけに

なじませて、毛穴の皮脂汚れを根こそぎオフ!

乾燥しやすいところは避けた方がベター。

 

ポイント2

「乾燥毛穴」、「たるみ毛穴」に効果的なのが、

マッサージを兼ねたクレンジングクリーム

手のひらでよくねったクレンジングクリームを

顔全体になじませて、あごからこめかみにかけて、

らせんを描くようにリフトアップマッサージしながら、

汚れをオフ!

 

ポイント3

小鼻まわりは「黒ずみ毛穴」「乾燥毛穴」「詰まり毛穴」

が多いです。

小鼻まわりは頑固な毛穴の目立つところ。

まずは、オイルクレンジングを手にとり、

薬指の腹を小鼻の脇に当てて、上下に軽く往復させながらオフ。

そのあと、クリームクレンジングでさらにゆるめて浮かせます。

 

ポイント4、

全ての毛穴タイプがあてはまります。

Tゾーンの洗顔は、酵素洗顔等を使ってみましょう。

よく泡立てて、Tゾーンだけを洗います。

酵素の力で毛穴の中で皮脂と混ざって、

だんご化した古い角質のタンパク質汚れを

溶かして浮かせます。

 

特に顔周りのUゾーンは、乾燥しやすいので、

酵素洗顔のすすぎの際に泡を広げて、

さっと洗い流す位で。

熱いお湯は使わず、ぬるま湯を使うと

お肌へのダメージを防げます。

 

よくすすいだ後に冷水を使うと毛穴は引き締まり、

ぬるま湯との温度差でお肌の血行が促進されます。

でも、すすぎが不十分だと汚れが毛穴の中に残ってしまい、

逆に肌荒れの原因になるのでご注意を!

 

クレンジング、洗顔で、毛穴をクリアにした後は、

フェイスマスクで、ひんやり引き締め!

開いた毛穴を目立たなくし、肌に潤い補充し、

栄養を与え、キメを整えることができます。

 

*テルヴィス アクアプロテオフェイスマスクは効果的!

詳しくはこちら >

 

フェイスマスクを使った後は普段のスキンケアで

しっかりとケアしましょう。

↓↓

高保湿!しっとり潤い美肌へ★ヒアルロン酸130%の保湿力!

★テルヴィス アクアプロテオ モイスチュアジェル

初回購入特典は「送料無料」「10ml入りミニボトルプレゼント」

 

24


こちらも合わせてお読みください