今、美容業界で注目のヒアルロン酸を越える保湿力を持つプロテオグリカンを中心に美肌の秘訣を教えます。
美肌秘訣ナビ~ヒアルロン酸を超える保湿力を持つプロテオグリカンを中心に美肌の秘訣を教えます!

美肌秘訣ナビ-素肌美人のつくりかた-

女性の美と健康を
私たちは追求します!

テルヴィス公式ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。
テルヴィスは創業より24年間お客様のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)向上に貢献したいという想いを旨にテルヴィスは美容・健康商品をお客様に届け続けております。
ヒアルロン酸130%の畜水力をもつプロテオグリカンを高配合したテルヴィスアクアプロテオは女性の肌を健やかにする当社が誇る美容液です。
驚異の保湿力と肌のターンオーバーを整えるEGF様作用をもつプロテオグリカンのすばらしさを皆さまにお伝えできれば大変うれしく思います。
また、プロテオグリカンを始め女性の方々の喜ばれるさまざまな美容・健康情報をお届けしていくことでお役に立てればと考えております。
株式会社テルヴィス
代表取締役社長 立崎聡。

Twitter

テルヴィスアメブロはこちら

相互リンク

24

潤い春肌へ。ゆらぎ肌のケア方法はコレ☆


bnr_01

p1

季節の変わり目、いつもより肌がなんだかかさつく?

と感じていませんか。

それは、肌が季節の変化に対応できず、

ゆらいでいる証拠。

 

自分のベストな肌のバランスが崩れ、

乾燥や吹き出ものなどの肌トラブルを招いてしまいます。

主な原因は、肌バリア機能の低下です。

肌バリア機能が低下すると、

気温の変化、紫外線、花粉、ハウスダストなどの

刺激物が肌に良くない影響を与えてしまいます。

 

ゆらぎ肌をどうやってケアしたらいいの?

という方も多いと思います。

 

ゆらぎ肌には段階毎にレベルがあって、

軽度のものは、

肌のかさつき、メークのノリの悪さなど、

ベストコンディションから少し違うなと感じる程度です。

 

乾燥からくる肌の不調の現象で、

肌内部の水分や皮脂が、外部に逃げ出し、

角層のバリア機能が低下してしまっています。

 

まず、気をつけたいのが、

洗顔とそのあとの保湿ケア

洗顔は、洗浄力だけに注目するのではなく、

自分の肌の状態に合うものを選ぶことが大事です。

保湿アイテムは、含まれる保湿成分に注目し、

乾燥しにくい肌の土台をつくりましょう。

もし洗顔後、いつもよりツッパリを感じるようなら

保湿ケアを念入りにしましょう!

 

ゆらぎ肌がさらに進行すると、

肌のごわつき、くすみなどを招く、

角質ゆらぎ肌になってしまいます。

 

それは、肌のターンオーバーはうまくいっていない証拠。

不要な角質をフェイスマスクなどで、水分を与えて柔らかくし、

循環をスムーズに促すことが大事です。

 

もっとゆらぎ肌が進行すると、

赤く炎症したり、ひりひりしたりしますので、

ひどく進行した時は、皮膚科で相談してみましょう。

 

まずは、

ゆらぎ肌のはじまりは、「乾燥」から。

乾燥を招かない肌のケアがとても大事なんですね。

 

たっぷり保湿の心強い味方はこちら↓

「プロテオグリカン」の保湿力はヒアルロン酸の130%!

↓↓

★テルヴィス アクアプロテオ モイスチュアジェル>

初回購入特典は「送料無料」「10ml入りミニボトルプレゼント」
24

 


こちらも合わせてお読みください