今、美容業界で注目のヒアルロン酸を越える保湿力を持つプロテオグリカンを中心に美肌の秘訣を教えます。
美肌秘訣ナビ~ヒアルロン酸を超える保湿力を持つプロテオグリカンを中心に美肌の秘訣を教えます!

美肌秘訣ナビ-素肌美人のつくりかた-

女性の美と健康を
私たちは追求します!

テルヴィス公式ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。
テルヴィスは創業より24年間お客様のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)向上に貢献したいという想いを旨にテルヴィスは美容・健康商品をお客様に届け続けております。
ヒアルロン酸130%の畜水力をもつプロテオグリカンを高配合したテルヴィスアクアプロテオは女性の肌を健やかにする当社が誇る美容液です。
驚異の保湿力と肌のターンオーバーを整えるEGF様作用をもつプロテオグリカンのすばらしさを皆さまにお伝えできれば大変うれしく思います。
また、プロテオグリカンを始め女性の方々の喜ばれるさまざまな美容・健康情報をお届けしていくことでお役に立てればと考えております。
株式会社テルヴィス
代表取締役社長 立崎聡。

Twitter

テルヴィスアメブロはこちら

相互リンク

AR098_L

おすすめ★汗腺トレーニング!


bnr_01

p 

“汗腺トレーニング”って知っていますか?

汗を分泌する汗腺のトレーニングで汗腺の機能を高める効果が期待できます。

そもそも汗は血中の水分やミネラルが汗腺に入り、

必要なミネラルは再度血中に取り込まれ、

他の水分と塩分が排出されたものです。

 

このとき、必要なミネラルが再度吸収されずに、

汗と一緒に出てしまうのは、一般的に“悪い汗”といわれます。

通常の汗は大半が水分なのに対して、

この汗はミネラルや老廃物がまじりベタつきます。

 

最近はエアコンの効いた室内などで、汗腺の機能が低下し、

汗をかきにくいといわれます。

また、汗腺が衰えている人は熱が体内にこもりやすくなり、

熱中症にもなりやすくなります。

 

そこで必要なのが、汗腺トレーニング。

汗腺トレーニングを行うことで、正常に働いている汗腺数を

増やし、汗をかきやすくできるといわれています。

 

さぁ、汗腺トレーニングを実践!

 

1、まず暑い日も少し高めの温度(約43度)で手と足を温めます。

汗腺が多い手足が温度の高いお湯につかることで、

汗腺機能を高めるとされています。

そのあと、ぬるま湯にし、全身浴をします。

最初に温められた手足の交感神経を沈め、

副交感神経を優位にして、リラックス効果があります。

 

2、半身浴も効果的

半身浴は自宅で気軽にでき、カラダに負担をかけることなく、

汗をかくことができます。

お湯の温度の目安は、38〜40度くらいが最適です。

 

普段の生活からもなるべく汗をかくようにすることで、

汗腺は自然と鍛えられます。

最も効果的なのは、定期的な有酸素運動です。

代謝もよくなり、カラダにとって一石二鳥の効果があります。

 

これから本格的な夏、夏バテ、熱中症防止のためにも

少しの心がけで、元気に夏を楽しめますね!

 

汗をかいたあとは、清潔な肌へ。

洗顔後は潤い補給を忘れずに!

↓↓↓

★テルヴィス アクアプロテオ モイスチュアジェル>

初回購入特典は「送料無料」「10ml入りミニボトルプレゼント」

 

24


こちらも合わせてお読みください